お知らせタイトル

背景

「できた!」という感覚

こんにちは!
テラコヤバブの佐伯です。

近頃、寒い日が続いていますが、体調を崩されたりはしていませんか?
手洗いとうがい、十分な睡眠など、ぜひお気をつけください。

さて、本日は小学校4年生のある男の子のお話です。

勉強や運動など、習い事をいくつもおこなっていたり、他のお友だちともよく遊ぶ、
そんな活発なお子様なのですが、お母様が心配をされている点がありました。

それは、
「2学期も成績が伸びていなくて・・・」ということでした。

テラコヤにも通っていただいている中で、一緒に学習をしていましたが、
実力はあるのに、なかなかすべてを発揮できないご様子で、
算数の文章問題で単位をわすれてしまったり、筆算の問題で計算ミスをしてしまったり、
ひとつひとつのやり方はわかっているのに、テストの点数につながらない、というような課題がありました。

そのため、ご本人の中で、学習への拒絶感とまではいかなくとも、
宿題を忘れてしまうことがあったり、自分よりも優しい課題を取り組むお友だちを見て、
「いいなー、○○さんは簡単な問題で!」というなど、
積極的に取り組むという姿勢が、少し減少してきている状況でした。

そこで、思い切って、苦手な部分の復習を中心に取り組んでいた学習方法から、
学校よりも少し先の課題に取り組む、という学習方法へ変換をしました。

現在、学校の授業で取り組んでいる教科書の内容を聞き、
それよりも少し先の内容を、テラコヤで学習をしたのです。

すると早速、次の週の学習の際に、
「この前、テラコヤでやった直方体が、次の日に学校の授業で出て、ふつうにできた!」と、
うれしそうに満面の笑みで話をしてくれました!

「やったね!」と喜びを共有し合い、ハイタッチをする彼の顔は、
今までよりも、自信に満ちあふれていた表情でした。

これからも、この調子で「自分にもできるんだ!」という感覚を持ち、
学校の授業や勉強が少しでも楽しくなるように、一緒にがんばりましょう☆

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン