お知らせタイトル

背景

「位」をそろえて、計算していますか?

こんにちは!
テラコヤバブの佐伯です。

テラコヤに通われているお子様の中には、
「算数が苦手」、「計算に時間がかかる」といった、
お悩みを持ったお子様も多くおります。

その中で、散見されるケースとして、
計算の方法は間違っていないにもかかわらず、
計算の途中において、繰り上がりの位置で間違えてしまったり、
あるいは、「124+36=?」といった問題を左揃えで筆算の式を書いてしまい、
最終的な回答が誤っているというケースです。

実際に、Sくんも、3ケタ×2ケタのかけざんの筆算をする際に、
計算途中でのミスにより、誤答をしていることがありました。

その誤答の原因を調べてみると、
どうやら、「位」をそろえて計算の式を立てることができておらず、
結果として、答えが間違っていることが、ノートやプリントの筆跡から分かりました。

そこで、筆算の際には、マス目のあるノートやプリントの上に、
百の位、十の位といった「位」をそろえて、計算するように促しました。

すると、以前であれば、出題した問題のうち半分以上が誤っていることもありましたが、
現在では、反対に、半分以上の問題を一度で正答できるようになりました。

「計算のやり方は正しく理解している」、「足し算やかけざん九九はできる」、
しかしながら、なぜか計算の問題で間違えてしまっている、というお子様には、
「位」をそろえて、計算をする方法を試してみてください☆

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン