お知らせタイトル

背景

付箋を使って小数を勉強しました!

こんにちは!
テラコヤバブ コバ先生こと小林です(^^)

今日は付箋を使って小数を勉強したYちゃんのご紹介です!
Yちゃんは小学3年生の女の子。
好きな事と苦手な事だと、集中力に大きな差があるという女の子です。

いつも勉強と休憩の時間、やる内容を一緒に紙に書いて考えます。
その日はハロウィーンということもあり、たくさんのお菓子をもらったようで、
袋いっぱいのお菓子を持ってテラコヤバブに来ました。

Yちゃん 「いっぱい袋にお菓子がはいってるよ!」

コバ 「すごいたくさんあるね!Yちゃん、そろそろ勉強はじめようか?」

Yちゃん 「このお菓子おいしいんだよ!先生もどうぞ☆」

コバ 「あっ☆ありがとう(^^)」

と、ついもらってしまいましたが、どうしてもお菓子が気になり、勉強モードに中々ならないYちゃん。

そこで!!
いっそのこと、お菓子を使ってその日は勉強をすることにしました☆

教材につかったのはYちゃんが持ってきたお菓子とこれ!

111107fusen 002.jpg

付箋です☆
勉強は小数の足し算・引き算。

Yちゃんも大好きなお菓子に囲まれながら勉強できるので、大喜び(^^)
付箋に小数をランダムに書き、全てのお菓子に貼ります。

111107fusen 003.jpg

問題:合計10になるお菓子の組み合わせを考えてみよう

付箋に書かれた小数を色々と組み合わせて10になる組み合わせを探します。
正解すると、お菓子が食べられます☆Yちゃんも、色々と試します。
確かめるために紙にも計算を書いてみます。

問題:3分間で合計15になる組み合わせを考えてみよう
次は時間を計りながら。

お菓子(好きなモノ)と苦手な事(お勉強 汗)を組み合わせて、50分集中して勉強することができました(^^)
Yちゃんも楽しくできたようです♪
帰りにお母さんに「今日はお菓子を使って勉強したんだよ(^O^)」って笑顔で報告していました!

勉強のやり方はいくらでもあります。
これじゃないとダメ!
ではなく、この子ならどんなやり方がやる気を持って頑張ろうと思えるか?
テラコヤバブは子どもたちのやる気を引き出すサポーターです!

Yちゃん今週はどうやって勉強しようかな☆?

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン