お知らせタイトル

背景

文章題にチャレンジ!

こんにちは!
テラコヤバブの大井田です。

今日は中学生の男の子の授業がありました!

まずは読み取る力をつけるため国語の文章題にチャレンジです。

一度、自身で解いてもらったあと、行間を読むために感じたことやイメージしにくい言葉について話し合います。

今回は「空を見上げる」という言葉をピックアップ( ̄- ̄)
友人を傷つけてしまった主人公は、反省と自らの不甲斐なさから空を見上げ後悔を募らせます。

授業では、友達を傷つけてしまった過去について思い出し、その時の思いを表情だけで表現したり台詞を付け加えてみたりと自分の経験と感情をキーワードにして捉えていきました!

実際にやってみたり、他のシチュエーションを考えたりして言葉が持つ可能性や幅を広げていきます♪

国語は言葉の持つ意味合いや概念のイメージをとらえることが大事ですが、それが苦手な生徒さんも多いので、学年や語彙に合わせて、たとえ話を変えたり、一緒に想像を膨らませたりします。

なお、中学生は90分授業ですので、少し休憩をした後、数学の勉強しました。

その時のお話は、また次回のブログでご報告します☆

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン