お知らせタイトル

背景

特別支援学級でのメリット・デメリット(学習編)

明けましておめでとうございます!
情熱テラコヤ塾の日比野です!

新しい年になりましたね!!今年は亥年、頑張って進んでいきたいと思います!!

今回は「特別支援学級でのメリット・デメリット(学習編)」というテーマで書きたいと思います。

さて、新しい年になると進学、進級が目の前に迫ってきます
進学、進級で特別支援学級に移ろうと考えている方に向けて、元特別支援学級担任の私からアドバイスができないかと思い、今回このテーマでブログを書くことにしました

以前ブログで書かせていただいた内容と重複することもあるかもしれませんがご容赦ください

特別支援学級でのメリット

・それぞれの児童の進捗状況に合わせた授業内容になっている
・個別の支援計画があり、修学まで一貫した支援方法が提供される
・社会性を伸ばすための授業が多様にある
・少人数で先生の数が多いので細かなところまで見てもらえる
・個別授業が中心
・色々な指導教材が用意されている
・基本的に学習内容が定着するまで同じことを繰り返し行える
・中学では、就職などを見越した作業学習を行う
・異学年間の関わり方を学ぶことができる

特別支援学級でのデメリット

・授業の進捗が普通学級に比べて遅い
・学習内容の定着を図るテストが担当教師任せ
・修学期間内で行える学習内容に限界があり、普通級で行う学習ができないことがある(特に理科、社会など)
・普通学級から支援学級に移った後、もう一度普通学級に戻ることが難しい(特に学習面)
・進学先が限定される(学習内容の少なさから一般入試は難しい)
・通常学級との関わり方が限定されることがある(交流している普通学級の担任の力量が問われる部分が大きい)

学校によっては、学習のほとんどを交流している普通学級で過ごし、学習面の遅れがなるべく無いようしているところもあります
また、別の学校では、特別支援級への理解の不十分な学校も実際にあります

特に手帳がとれるかギリギリの方(グレーゾーンといわれる方)ほど慎重に選ぶほうがいいと思います

私が勤務していた地域のことを書かせていただいたので、内容に地域性などが含まれることがあります
実際に見学に行かれても、まだ悩んでしまうという場合にはご相談いただければと思います
最後に、これを読んで、お家の方も子どもも楽しく学校に通えることができる選択をしていただけると嬉しいです
  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5577-6240
          受付時間 10:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン