お知らせタイトル

背景

生楽イベント「書き初め」・「もちつき」レポート

こんにちは!

テラコヤバブの佐伯です。

1月15日に開催をした生楽イベント、お寺で「書き初め」・「もちつき」についてご報告いたします!

今回のイベントでは、テラコヤバブの近くにある専福寺のご協力のもと、小学1年生から中学1年生まで総勢20名のお子様にご参加いただきました!

子どもたちは境内に集まると、まずは本堂に入って御住職のお話を聞きます。

みんな真剣に耳を傾け、一緒にご本尊へ向かって手を合わせていました。

2012kakizome0CIMG0008.JPG

御住職のお話が終わったら、早速、書き初めの開始です!
テラコヤの杉本校長が「夢」という文字を特大筆で記入すると、子どもたちは大歓声が上がっていました。

2012kakizome1

負けじと子どもたちも手を真っ黒にしながら、自分たちの夢や好きなこと、想い想いの言葉を特大半紙に書いていきます。

「けいさつ」、「小説家」、「上杉」、「AKB48」、「村祭り」、「竜」、「並盛り」(?)などなど、たくさんの言葉たちで半紙の上が埋まっていきました。

2012kakizome2DSC03973.JPG

書き初めが終わったら、筆を洗って、手を洗って、いよいよ「もちつき」です!

熱々に吹きあがったお米を臼に入れて、みんなで協力しておもちつきをしました。

杵で一生懸命におもちをついている子を、みんなで「いち!にー!さん!よーん!」と、かけ声をしながら応援をします。

2012kakizome3DSC03999.JPG

何度も何度もついていると、次第にお米がモチモチとしてきました!

頃合いを見計らって、台に取り、みんなで食べやすい大きさに分けていきます。

トッピングは、きなこ、あんこ、大根おろし、海苔マヨしょうゆ、ポテチ(?)です。

2012kakizome4CIMG0023.JPG

みんな、美味しそうに食べていました♪

少し早く食べ終わった子たちは、羽根つきやけん玉、おて玉をしながら仲良く遊んでいました。

初めてイベントに参加した小学1年生の男の子が、同じように初めて参加をした中学生の男の子と羽根つきをしながら交流をしている様子でした。

最後はみんなで食べた食器のお片づけ。

「めんどくさいなー」といいつつも、誰よりも先に食器を運んで洗ってくれる子や別の洗い場では「おれがやっとくよ」といって、届けられた食器を洗い続けてくれる子など、みんなの積極性に私も驚かされました。

お片づけが一通り終わったら、最後は本堂の前で記念撮影です!

子どもたちの笑顔が本当にまぶしかったです(^^)

2012kakizome6DSC04054.JPG

最後はみんなで声をそろえて・・・

「ありがとうございましたー!」

と、元気いっぱいにお寺にお礼を言って、解散となりました。

ご参加いただいたお子様の中には、なかなかすぐに活動の輪の中に入ることのできないお子様もいましたが、最後にはおもちつきにもちゃんと参加をして、笑いながら帰宅されていました。

今回のイベントでは、お子様たちだけでなく、専福寺のつながりでご近所の方々にも数多くご参加いただきました。おもちつきのお手伝いなど多々ご協力をいただきまして、ありがとうございました。
また、新宿区の社会福祉協議会の方にも見学で2名ほど来ていただきました!

そして、場所や設備、準備も含めて全面的にご協力をしていただいた専福寺の皆様、当日の運営をサポートしてくださったボランティアスタッフの皆様、ご参加いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。

今後もテラコヤバブでは地域に根差した様々なイベントを企画して参ります。

どうぞお楽しみに!

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン