お知らせタイトル

背景

発見!9の段のひみつ

こんにちは^^
テラコヤバブの佐藤です。

今回は、九九の秘密を発見してしまったある日のOくんの様子をご紹介します。

小学5年生のOくんは、約分や分数のかけ算を学習しています。

そんなOくんにとって、2年生で学習する九九は、
目をつぶっても言えるほど、しっかり頭に入っている分野です。

これまで、九九を使って、小数や分数のかけ算の計算もたくさん解いてきました。

この日もOくんは分数のかけ算を一生懸命解いていたのですが、
九九の9の段について、思わぬ発見をしてしまうのです。

佐藤「Oくん、9の段って九九の中でも特別なの、知ってる?」

Oくん「え?何が特別なの?」

佐藤「なんでしょうか~?」

ホワイトボードに9の段を書き出します。

Oくんは、考えます。

ずっと考えています。

Oくん「え~先生わかんないよー!ねー!なにが?なにが特別なの??」

佐藤「ヒント!答えの一の位だけに注目してごらん。」

Oくん「・・・あっ!9,8,7・・・あっあ~!ねっ先生!9から1まできれいにならんでるよ!!」

佐藤「じゃあ十の位はどうかな?」

Oくん「あっ!!「今度は0から8だ!うわ~すごい!!」

Oくんは9の段に感激しています。

佐藤「最後にもう一つ。答えの十の位の数字と一の位の数字をたしてみると・・・?」

Oくん「0+9=9,1+8=9,2+7=9・・・ぜっ全部9だ!!!」

佐藤「大正解!よく気がついたね!」

Oくん「うわ~すごいっ!先生、九九おもしろいね!」

それまでも、プリントに一生懸命取り組んでいたOくんですが、
さらに目を輝かせて、算数の魅力へと引き込まれていきました。

これからも、学習の中にいろんな発見をして欲しいと思います。

今後のOくんの取り組みに期待ですね!

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン