お知らせタイトル

背景

約分のコツをつかんだOくん

こんにちは!
テラコヤバブの佐藤です。

本日は、週2回テラコヤに通って勉強をしている
小学5年生のO君をご紹介します。

O君は算数で約分の単元を勉強しています。
最初は、ホワイトボードやプリントを使って一緒に解き方の練習をしていました。

しかし、数字がたくさんならぶプリントに苦戦し、
約分の問題をみると、うんざりした表情を浮かべていました。

そこで、まずは
約分に必要な、
「分子と分母、2つの数に共通する【わる数】をみつける力」をつける練習を行うことにしました。

かずカードを使ってクイズ形式で練習します。

佐藤「じゃ、まずは15と5。共通するわる数は?」

Oくん「5!」

佐藤「正解!じゃこのふたつの数を5で÷と?」

O君「えーっと、1と3!」

佐藤「大正解~!!!^^」

九九の範囲で解ける計算は楽勝のO君。

今度は少しいじわるをしてみました。

佐藤「じゃあ、36と18は?」

O君「え?36と18?えーっと、2?」

佐藤「うん、2でもわれるね。でももっと大きな数でわれるよ」

O君「3?あれ、6でも割れる。」

O君は悩みます。夢中になって頭の中で一番大きな割れるかずを探します。そして

O君「あ~!!18じゃん!36と18を18でわったら、2と1じゃん!!」

このようにして、たくさんのバリエーションのクイズをこなしたO君。

その授業の最後に、プリントで再び約分の問題を解いてみました。

すると・・・

O君「先生!できた!できたできた!」

喜んで見せてくれるO君の解答は、
もちろん、文句なしの満点です。

約分に対してあんなに曇った表情を見せていたO君ですが
今回の授業で、約分をしっかりクリアしてくれました。

O君と一緒に、次回は新しい単元に挑んでいきたいと思います!^^

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン