お知らせタイトル

背景

緊張とリラックス

こんにちは。情熱!テラコヤ塾です。

最近は気温が下がり、幾分か過ごしやすくなりましたね。
生徒さん達の服装も徐々に半袖から長袖へと変わってきました。
体調を崩しておられるお子さん・保護者の方も増えてきています。
みなさん、どうぞご自愛ください。







秋はとてもイベントの多い季節です。
学校行事では「文化祭」が代表的かと思いますが、テラコヤ塾にとって
秋のイベントと言えば高校生たちの「実習」。
特別支援学校に通う生徒さん達は10~11月の時期に学校を通じて
企業や福祉施設へと実習に行きます。
生徒さんの将来に関わるとても重要なイベントですので、
生徒さんも保護者の方もこの時期は気が張り詰めています。
※大切な実習の前に、「実習の心構えセミナー」を開催いたしております。
詳しくはこちら↓
実習の心構えセミナーのお知らせ

生徒さんの中には、不安と緊張で夜なかなか眠れなくなったり、
体調を崩してしまったりする方もおられます。
そのため、毎年この時期は我々も生徒さん達のご様子をしっかりと見ながら
慎重に授業カリキュラムを立てています。

緊張している時はもちろんなんとかリラックスしようと試みるのですが、
人間というのは「リラックスしよう」「力を抜こう」と思うと
逆に力が入ってしまうものなのだそうです。

そんな時におススメなのが「筋弛緩法」。
力を抜こうとすると力が入るという原理を利用し、
「だったら逆に思い切り力を入れてしまえば、力が抜けるのでは?」
という考えのもとに編み出されたリラックス方法です。


やり方はとても簡単です。
腕や足、肩など緊張して力が抜けない部分に、「もうこれ以上は出来ない!」
というぐらい力を入れて10秒ほどキープします。
その後一気に力を緩めて20秒ほど静止します。
すると力を入れていた部分がじわじわと温かくなり、ムズムズするような
感覚が得られます。
この状態が「リラックス」です。

複数の部位を一度にやるのではなく、一つ一つ確認しながら順番に行なう方が
効果が高いです。
たとえ上手に力が抜けなかったとしても、
「あ、まだ力が残っているなぁ…」と
思うだけで大丈夫です。
前回の身体のモニタリングと同様、
「自分で自分の身体の状態をしっかり感じられている」
ということが大切です。


ちょっとした隙間時間でもできる筋弛緩法。
特に眠る前にやってみると身体がポカポカとして
気持ちの良い睡眠が得られると思います。
ぜひ一度お試しください!

  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン