お知らせタイトル

背景

身体と心のつながり

こんにちは。情熱!テラコヤ塾です。

最近ぐっと寒くなり、テラコヤ塾でも体調を崩してしまう生徒さんが増えてきました。

咳が出たり、鼻が詰まったりすると、勉強にうまく集中できずイライラしてしまう生徒さんも中にはいらっしゃいます。
それでも塾にいる間は「勉強する時間」という意識を持って、先生や他の生徒さんの励ましを受けながら、出来るところから少しずつ学習に取り組んでいる姿を見ると「頑張ってくれているのだな」と胸が温かくなります。




先日、授業中に頭や顔を痒そうに掻いている生徒さんがいました。
空気が乾燥する季節なので、「身体も乾燥しているのかな?」と声をかけるとご本人も「そうだと思う」と答えていました。
しかし後の保護者様とのやり取りで、どうやら学校の行事で普段とリズムが変わってしまい、そのストレスで肌が荒れているということがわかりました。

体調不良には気温や湿度の変化だけでなく、職場・学校などでの環境や対人関係の変化も影響しています。
特にお子さんの場合、不安やストレスをうまく言葉で表現することができないため、ご本人も無自覚のまま身体症状として表出していることがあります。
体調不良を季節柄からくる“単なる風邪”として見過ごしてしまうのではなく、本人すら見逃している“心のサイン”かもしれない、という可能性も常に頭に置いておきたいですね。


テラコヤ塾でも、体調が優れない生徒さんに対して「学校でいつもと違うことがあったかな」「悩み事や困っていることはないかな」ということを考え、保護者の方にもご協力いただきながら、解決のために出来ることを一緒に探しています。
学習だけでなく、生徒さんたちの心身の健康にも寄り添えるような塾でありたいと思っています。


  • この記事をみんなに広める!▶

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン