情熱!テラコヤ塾の想いタイトル

背景

学ぶことに障害はありません。
お子様の可能性を最大限に引き出します。

当塾ができるまでの背景

私たちは創業以来、障害をお持ちの方の就労や自立の促進に関する事業を行ってまいりました。その中で、社会における障害者雇用の実態と根深い問題に直面してきましたが、問題を分解していくと、『教育』に起因しているという結論に至りました。障害当事者の視点でみると、「障害があるがゆえに学ぶ環境が制限されている」ということです。学ぶ環境が制限されているということが、社会で必要なビジネススキルやコミュニケーション、ソーシャルスキル、そして、問題解決力の低下につながり、自立の第一歩である就労の現場において2次障害として現れてきます。

学ぶことに障害はない

私たちは、そのような現状を目の当たりにし、「障害があっても、学ぶ意欲があれば学べる環境を作りたい。」という想いから、成人の障害をお持ちの方を対象にした障害に配慮のあるビジネススクール 『BABスクール』を開講しました。BABスクールでは、障害のある社会人の方や求職希望の方にご利用いただき、自己実現に向けて志高く取り組まれております。

  • その後、幼少期の段階から個々の障害や能力に応じた学習カリキュラムを提供することで、将来の自立の可能性を少しでも高めることを目的として、当塾の前身となる『Terakoya BAB Japan』を開講しました。(2015年から名称を「情熱!テラコヤ塾」に名称変更) 現在では、知的障害、発達障害、ダウン症、アスペルガー症候群、ADHD、LD、自閉症など様々な障害をお持ちのお子様にご利用いただいております。
  • 写真1

障害とどう向き合うか

私たちは障害を特別なものと考えるのではなく、一つの個性として捉えています。社会に出れば、様々な人が存在し、それぞれの個性があります。誰もが当たり前に、生きていくために必要な教育を受け、夢に向かってチャレンジできる環境を作ることが社会の役割であり、よりよい世の中に繋がると考えております。

  • 写真2
  • お子様一人ひとりの個性を見極め、 得意な事は学年や障害に関らずどんどん引き出し、苦手な事は得意な事で補い、既成概念にとらわれず、お子様一人ひとりに合わせた可能性を最大限に引き出せる環境を当塾ではご提供いたします。

10年後のダイバーシティ社会を目指して

日々社会はめまぐるしく変化し続けています。 このような世の中において求められる人物像は、「変化に対応し、多様な考えを受入れ、多様な人材を活かすことができる」 能力を持つ者であると私たちは考えています。 当塾では、誰もが共に学び、支えあう環境を作り出すことで、早い段階から社会に溶け込むことができ、 また次世代のリーダーを担う基礎を身につけることができると考えています。

  • 私たちは「教科書にある知識・スキルを学んで終わり」ではなく、「将来を見据え、夢の設定、自己実現、自立できるまで」、 お子様の可能性を最大限引き出したいと考えています。また、一人ひとりの個性を尊重し、やりたいことや新しい世界を体験することで、自分らしい人生設計をして、自己選択してほしいと願っています。 私たちは、生涯のよき理解者として、「誰もが当たり前に生きる社会」を創造し、誰もが自立できる環境を整備することにより、ダイバーシティ社会を実現できると考えています。
  • 人の輪

\お気軽にお問い合わせください/

資料請求・無料相談・無料体験

WEBからのお問い合わせはこちら

03-5439-9766
受付時間 9:00~19:00(月~金)
© D&I Inc. All Rights Reserved. 水滴アイコン